充分な睡眠をとる

| 未分類 |

ドライブ前に出来る居眠り運転を防止する方法は十分な睡眠を取るということです。一見あたりまえのように感じるこのことが安全運転という意味では重要な意味をもちます。運転中に睡魔に襲われるということは非常に危険ですから、それを防止するというのは大きな意味を持っています。
睡魔というのは単に眠くなるといったことを意味するだけのものではありません。睡眠というのは人間の三大欲求の一つですから、その欲求に抵抗するのは非常に難しいともいえるのです。単に頭の中の問題ではなく、生理的な欲求ですから非常に強いものがあります。ですから、それに抵抗するためには、その欲求自体がおきにくくするといったことがもっとも効果的な予防方法といってもいいでしょう。自分にできる最大の防衛方法といえるかもしれません。
これは、眠くなってから体を動かすとかガムを噛むといったような後天的な方法とは違って、効果もかなり期待できますし、何より安全運転につながっていきますから、運転全般にわたって効果があります。眠くなってくると注意力も散漫になりますし、いろいろな弊害がでてきますから、そういったものを防止するといった意味でも事前に眠っておくことには大きな意味があります。